気になる消費税のこと

海外通販の気になる消費税のこと

海外通販を利用した時の消費税

海外の通販や個人輸入をした時にも、国内で買い物をした時と同様に、8%の消費税がかかります。ただし、国内で買い物をした時よりも、お得な計算方法になります。課税対象となるのは、商品代金の6割の価格となり、それに8%を乗じて算出されます。つまり、税額が購入金額の4.8%となるので、同じ物を国内で購入するよりもお得になることがあるのですが、関税にもかかる場合がありますので注意してください。また、海外の通販で課税対象の金額となるのは、購入金額が16,666円を超える金額となりますので、なるべくそれ以下の金額にすれば、消費税が免税となりますので、送料との兼ね合いを考えながら利用するといいでしょう。

海外製品もネット通販サイトで

近頃は流通網が国際的に整備されてきました。日本は島国なので、海外の国々からの陸運が出来ません。しかし、近年では船や飛行機が発達し、見事に色々な製品が国内へとやって来るようになりました。国産品のアイテムにこだわる人々が多いですが、今では大勢のネットユーザーが通販を活用し、欧米諸国にて限定販売されているアイテムをお得にゲットなさっています。通販をすれば、欧米限定の腕時計やスニーカー、パソコンやゲーム機、服飾小物などが自由にゲット出来ますので、海外旅行に出かけて現地で買うよりも絶対にお得な結果となります。

海外通販についての情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 海外通販において知っておこう All rights reserved